介護、育児のお得情報

子育てに不安はつきもの。それは当然のことです。そして子育ての難しさは、自分が親になって初めて実感するものです。

誰かにアドバイスを求めるのは良い方法ですが、例えば自分の両親の場合。経験者の言葉は参考になることが多いものです。しかし親が子育てをしていた時代の常識が、現代では少しずれている場合もあります。

さらに「今の母親ときたら・・・」と否定的なことを言われることがあるかもしれません。アドバイスを求めたはずが、かえってストレスに感じてしまうことにもなり兼ねませんので、注意が必要です。

それなら、専門家に意見を求めるのはどうでしょうか。例えばお医者さんには子供の健康について、そして保育士さんには子育ての悩みや相談などをするとします。しかし、彼らの意見はあくまでも専門家の立場としてのものです。もちろんそれは育児書でも同じです。

結局、子育てに正解はありません。親が違えば、考え方も育て方も違います。アドバイスを求めるのは大切ですが、すべてを鵜呑みにするのではなく、あくまでも参考にする程度にしておきましょう。