結婚、お見合いのお得情報

障害者も健常者と同じように、結婚して自分の子孫を残したいと考えています。最近は障害者のお見合いがあって、障害者同士はもちろん健常者でも登録できる結婚相談所も存在しています。

日本では「ベトちゃんドクちゃん」として知られる弟のグエン・ドクさんは、2006年に健常者のティエンさんと結婚しました。ふたりは友人の結婚パーティで出会ったそうです。

ドクさんは身体障害者の支援活動に積極的に取り組むティエンさんに惹かれ、そしてティエンさんは困難に立ち向かい前向きに生きるドクさんに惹かれ、お互いに結婚を決意したそうです。

しかし、愛するふたりの間にはさまざまな障害がありました。ティエンさんの両親が反対したのです。障害者であるドクさんとの間に生まれてくる子供が、同じように障害を持って生まれてくるかもしれないと心配してのことです。もちろん、親なら心配するのは当然のことでしょう。

ドクさんは結婚を許してくれるまで、毎日彼女の両親を訪ねたそうです。そして両親はどくさんの誠実さに負け、ついには結婚を了承したのです。後にドクさんは子供について、「たとえ障害があったとしても、自分の血をわけた子供がほしい」と語ったそうです。